ナオキ 中山

アクセスカウンタ

zoom RSS 余興、一発芸、忘年会、トランペット、上達法、目からウロコのトランペット上達法、トランペット練習法

<<   作成日時 : 2016/09/24 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





(はじめに)



​今回のブログは、トランペットを吹きたいけれど、うまく音が出ない、と悩んでいる人や、きれいな高い音が出ないと行き詰っている人のための「夢の新兵器」のご紹介ブログです。



(「夢の新兵器」 ワンダペット とは。)



手を使わずに、口だけでメロディが吹ける笛「ワンダリード」と、ジョイント「ワンダジョイント」(後述*)と、トランペット(吹き口無し)の組み合わせで、新たな楽器「ワンダペット」を構成し、非常に簡単に、美しい音色を出すことの出来る

「新楽器システム」を提供するものです。



(ワンダペットの演奏方法)



従来のトランペットは、吹き口に唇を当て、唇の振動により音を出し、トランペット本体の共鳴により、大きな音を出すものですが、ワンダペットでの演奏は、唇の振動という、難しい方法は一切使わずに、ワンダリードを単に吹くだけで、音を出し、トランペット本体の共鳴効果を使い、大きな音を出すものです。



(トランペットとワンダペットの音の高低の出し方の相違)



トランペットは、ピストン(通常3本)を使い、共鳴長さを変えて、音の高低を得ますが、ワンダペットは、ワンダリードの嚙み具合で、音の高低を得ます。つまり強く噛んで吹くと高い音が、弱く噛んで吹くと低い音が得られます。

音の高低は、嚙み具合で、決まりますので、正しい音の高さを表現するためには、正しい音を出す訓練が必要になります。

上達の程度は、個人差があり、器用な人は、その場で簡単に正しい音を決められますが、ちょっと不器用な人は、時間がかかる場合も、あります。

しかし、従来からの状況を観察すると、真面目に練習すれば、殆どの人が、正しいきれいな音色を出せるようになり、大いに楽しんでいます。



(トランペットとワンダペットの音の出しやすさ比較)



トランペットは、唇を震わせて音を出すため、相当な訓練が必要で、簡単に音を出すことは難しい楽器です。

それに対し、ワンダーペットは、ただ、ワンダーリードをくわえ、吹くだけで、簡単に音が出ます。つまり初心者でも、いきなり、トランペットのような音を出すことが出来ます。



(トランペットとワンダペットの音色と音域の相違)



トランペットは、良い音色を出すのは、相当な訓練が必要ですが、ワンダペットは、最初に吹いた瞬間から、きれいな音を出すことが出来ます。

また、トランペットで、超高音を出すのは、名人しかできないといわれていますが、ワンダペットは、ただ強く噛むだけで、トランペットでは、出せないような、超高音を出すことが出来ますので、「夢の新兵器」と言われるゆえんなのです。



(今後のワンダペットの世界)



今まで、トランペットに憧れ、一度は、吹いてみたいと思い、チャレンジし、挫折した人たちや、今現在、トランペットを吹いているが、思うように良い音が出せないで、悩んでいるたくさんの人たちにとって、大きな福音となる「ワンダペット」の出現で、音楽を楽しみ、音楽を生きがいとする人たちが、大いに増え、平和で、楽しい、人生を送れる世界が訪れますよう願う毎日です。

演奏例;You tubeをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=fHaFKw5X9SQ (ワンダリード説明と演奏例ー1)

https://www.youtube.com/watch?v=Jxysjt6miQ4 (ダイソーのラッパにワンダリードをつけた演奏例ー1)

https://www.youtube.com/watch?v=rb5YAhyaNfg(ワンダペットの演奏例、シングシングシング)

https://www.youtube.com/watch?v=siolmWx_4oY(ワンダペットの演奏例、夜空のトランペット)

http://ncqqk459.wixsite.com/mysite(ワンダペットのホームページ)



(ワンダペットシステムを手に入れる方法)



1トランペット

 トランペット本体は、各自で、御準備願います。(ただし、吹き口(マウスピー ス)は不要です。)

2ワンダリード(PAT. 取得済み)

 希望者には、こちらで販売しています。お申込み下さい。(詳細は下記)

 価格は、 8、000円/個ですが、→現在はキャンペーン価格で、4,000円/個です。

3ワンダジョイント(PAT. 出願中)

 今、制作準備中ですので、希望者には、後日こちらで、販売致します。

 ただし、ワンダリードお買い上げの方には、制作準備が整うまで、手作り   の試供品(動画で実際に使用しているもの)を無料で、お付けいたします。

 。



(ワンダリードの購入方法)



次のメールアドレスに下記内容を記入し、お申込みください。



ncqqk459@ybb.ne.jp



商品お届け先の、郵便番号、住所(ふりがな)、氏名(ふりがな)、電話番号、性別、年齢。トランペット歴、連絡可能なメールアドレス。



注文個数。



(商品お届けまでの流れ)



申し込みを受けた後、当方より、注文確認のメールを返信致します。

商品発送準備に入り、準備出来た段階で、代金の入金確認後(銀行振り込み)、直ちに商品を発送致します。



尚、お問い合わせや、ご連絡は、下記のメールアドレスにお願い致します。

ncqqk459@ybb.ne.jp(中山直己宛)
(アフターフォロー)



購入後、練習中に起こるトラブルについては、「メンテナンス版」を参照してください。

​「メンテナンス版」の情報は、ワンダリードを購入された方に、提供致します。



(ワンダリードが誕生した経緯と、この売上の一部寄付について)


ワンダリードは、全身の筋肉が徐々に衰える難病「筋ジストロフィ−症」

に罹った少年(中山卓也)の為に開発されたものです。



→REF; https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%AD%E3%81%8C%E3%81%84-%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%82%92%E2%80%95%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%82%E3%82%8B%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%AD%BB-%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%A9%B1-%E6%89%8B%E5%B3%B6-%E6%82%A0%E4%BB%8B/dp/4062022397(「お願い明日を」という、中山卓也の本です。)


http://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/36f948cc81c76a6e6afd4c23efff92b8(「お願い明日を」の論評です。)



http://yuru2club.com/wp/?p=643(中山卓也の関連講演の一部です。)



http://blogs.yahoo.co.jp/hs35pg69ao/32336230.html(同上)



「寄付」 ; ワンダリードの誕生経緯に鑑み、この売り上げの一部を筋ジストロフィー症関連の団体に、寄付致します。

具体的には、調査、合議の上、決定し、このホームページに掲載致します。是非、皆様方には、ご協力頂きたいと思います。

​宜しくお願い致します。



(Ref. →http://79164931.at.webry.info/

*「ワンダジョイントの詳細」


  ワンダジョイントはトランペットやラッパなどの共鳴物とワンダリードをつなぐ

  筒状の物だが、単なる筒では、正しい音は出ない。

  正しい音を出すためにはどうしたらよいかと言うと、筒の一か所に穴をあけ

  る事である。音の一部を逃がす事で、正しい音階を得る事が出来る。

  



  












 上記の図で、リードと板バネは笛本体と締め具で一体化され、全体で

   ワンダリードを構成する。

   ワンダペットは、ワンダリードをトランペットなどの共鳴部とワンダジョイント

   でつなぐ事により、構成される。

   ワンダジョイントには、穴が開けられており、穴を開けることにより、初め   

   て、正しい音階を出すことが出来る。

   図では、横(I)、縦(y)で、示す四角い穴であるが、xかけるyが、

   1×2mm〜10×15mm、望ましくは2×3mm〜3×6mmの範囲が望

   ましい。

   穴の形状は四角に限らず、丸や星形など、どのような形状でもよいが、

   中心からの平均距離が上記数字に入っていればよい。 







 























月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
余興、一発芸、忘年会、トランペット、上達法、目からウロコのトランペット上達法、トランペット練習法 ナオキ 中山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる